海が無い土地に浮かぶ不思議な島

今回はノンタブリー県にあるちょっと一風変わった島に行きます!
このクレット島という名前の島はバンコクからノンタブリーにかけて流れるチャオプラヤ川の中洲に出来た三角洲です。
そこに人が住み着き、現在では有名な観光スポットになっているようです。
さて、バンコクから車で1時間で行ける場所で即席島気分を味わってみようと思います!

 


これが島の見取り図だ。ちゃんと島してるね


フェリーはないので車はここに止めた

島に潜入!

島にはたくさんのショップが並んでます。路地が狭いので人が一杯になってるところも。


おっと、可愛いデザインの入れ物!


何かどこかで見たことのあるデザイン。もちろん店主のオリジナルでしょう!


ランプ


原宿の竹下通りで売ってそうなど派手なサングラス


むぅ、お洒落や


人がいっぱい。あつー

さらに増える変わりダネの土産モノの数々

ここの住民は果てしなくクリエイティブなのだろう。
誰も真似できないようなデザインの商品が次から次へと出てくる出てくる!


神々。夜見たらひっくり返りそう


美しいデザインの置物


上の商品はペットボトルから作られているようです


またどこかで見かけたようなキャラクター笑


一瞬のつかの間の休憩。こういう景色が好きなんだな


中に入ってるのはケーキ?すごい発想だ、、


代表的なタイ料理がこの小さな団子の中に入ってるらしい


もう何がなんだか、、


タイらしい景色


口から何か出ておるね


タイではトイレットペーパーを普通にティッシュとして使うので、、しかし


陶器はこうやって作ってるのだよ


自分も試しにやってみたが結構難しい、、

とにかくお店、お店、お店

クレット島は商人にとって絶好の商機が常に訪れている!とまで思うくらいにお店の数が多い。もちろんクリエイティブな商品(ある意味奇天烈過ぎ)だらけなので飽きることはないし、買って良い思い出になること間違いなし!
お店は続きます。


ミニチュアご飯(食べられません)


おおお、、


傾いた仏塔。どうやらかなりの大昔からここにあるようで

コークレット島で過ごしてみて

バンコクの喧騒に疲れたらこの島に寄りましょう。心がリフレッシュします。あとは奇天烈商品の数々に圧倒されるのみ

Booking.comのホテル検索マップが便利!


Booking.com