今回は世界一の仏塔(ワット・プラ・パトム・チェディ)がそびえる町、ナコーンパトムに行って参りました!

タイのローカル情報では食べ物が美味しい町と言われてるみたいですが、、

なにやら不思議なアイス職人がいるという話で。

そんなわけで、ちょっぴり怪しげな天候の中ですが怖いものみたさで出陣してまいります。

※今の時期は雨季全開なので、スコールにやられるかはほぼ運次第

それでは行ってみます!

12036884_1632508176997940_7391132345713292838_n

どんより曇った怪しげな空、、、謎のアイス怪人、、いや職人に会うには最適な日である。

2

ナコーンパトムIN、、あれはもしやのもしや、、

5

出たー!!世界一の仏塔がにょっきり。見よ!この佇まい!そして空。何かすごい物が光臨して来てもおかしくはない。

6

うーん、さすが世界一だけあっていろんな角度から眺めても美しい!、、おっと!アイス職人はどこだ?!

7

さすが食い倒れの町?、、ナコーンパトムといわれるだけあり、夜の屋台の数はとてつもない!この中に怪しげなアイス職人がいるはず、、。

9

恰幅の良い店主を見ると商品が数倍美味そうに見える。万国共通です。

食べ物の誘惑に負けず

まだ見ぬアイス職人、、しかし周囲からは美味そうな匂いがぷんぷんする!

まだ食べないぞ、食べないぞー。

12

13

しかし探せど探せどもホシは見つからない、、。

アイス職人はどこだ?!いないのか?!タイ的な楽観主義で今日は空が危なげだから家で寝ちゃおー、明日は晴れるはずって腹か?!

とりあえずイタ飯(炒める飯)でも食うか。

やたらとホイトッド(牡蠣の卵炒め)屋台を見るので食ってみた。

14

美味い!サクサクジューシーでたまらんぞこれは!

と、、、、舌鼓を打っていると、後ろの屋台は異様な雰囲気に、、

なんだこのメルヘンな色の屋台は?!

もしや、ここなのか、、。

11

巷で噂のアイス職人参上!

見つけた!アイス職人。正体は中華系の単なるおっさんでした。

15

待ってましたとばかりに集まった観衆が写真を撮り始める。

おい、おっさん、結構人気者なんだな!

本人も人気ぶりが板に付いてるようで「みんな撮れ!撮っていいぞぉーー!」と拍車をかける。

な、、なんだこのローカルヒーロー的なものは、、。なんというか、何か首の後ろがもぞもぞする感じ。

そして、この後、おっさんの妙技を見せつけされるのであった。

では動画でお楽しみください。

出た謎のアイス職人のおじさん!「写真を撮れ!ビデオもどんどん撮れよ!」みたいな積極的アピールな人でした。アイスを宙に投げる前に必ず「アクション!」と叫ぶところが秀逸ですね。このおじさん、基本的に仕事はアイス飛ばしがメインらしく、マーケティング専任といったところでしょうか。ちなみに日本のテレビ番組でも見た事があるかも。結構有名な方なんだと思います。

Posted by RakuRakuChan on 2015年9月17日

単純に決めポーズがサマになってるという感じのパフォーマンスですが、アイスを受け取る際の集中力はなかなかのものだと思います。

周囲の暖かい声援をもらい、さらにノリノリになっていくアイス飛ばしのおっさん!

しまいにはアイスの容器から始まりヌンチャク回し、果てはナイフ斬りへと行為がどんどんエスカレート。

まるで今夜の主役は俺だ!といわんばかり、、。

ノリノリになったアイス飛ばしのおじさん。アイスの容器から始まりヌンチャク回し、果てはナイフ斬りへと行為がどんどんエスカレートしていきます。今夜の主役は俺だ!

Posted by RakuRakuChan on 2015年9月17日

 

ちなみにアイスも美味しかったです。超濃厚感たっぷりで、しかもなんというか懐かしい味。

16

そんな、アイスをほうばる俺に、首切のおっさんはチラ見してきます。

おい、外国人、、もっと撮れよーー!俺、俺、、俺をっーーー!

すいません、iPhoneのバッテリーが、、、。

 

一言言っておきますが、彼は遊んでいるのではありませんよ。

マーケティング担当なのです!

彼なしではこのお店は一夕も持たないはず!

※途中、販売担当の奥さんらしき人から「あっち行け」みたいなそぶりはされてましたが、、笑

Booking.comのホテル検索マップが便利!


Booking.com